ツールドック

カーソルツール

  • キャンバスの平行移動

    任意の場所で左ドラッグ。

  • キャンバスの回転

    任意の場所で右ドラッグ。(画面中心を軸として回転します)

移動、回転、拡縮ツール

  • SRT変形

    移動キー、回転キー、拡縮キーを作成、更新します。

  • 重心移動

    SRT変形の重心を変更します。重心の値は「移動キー」のパラメータとして格納されますので重心移動をアニメーションする事も可能です。

ボーンツール

  • ボーン追加
    • 新しいボーンの追加

      何もない所で、左クリック。

    • 関節を選択

      関節を左クリック。

    • 関節の選択をクリア

      右クリック。

    • 子ボーンを追加

      関節を選択している状態で左クリック。

  • ボーン削除

    関節を左クリック。

  • 関節を移動

    関節を左ドラッグ。

  • オブジェクトを結びつけ
    この機能はフォルダオブジェクトにボーンを設定している場合のみ有効です。
    任意のボーンを任意のオブジェクトに結びつけ(バインド)します。
    一般的な3DCGソフトにおける「剛体バインディング」と呼ばれるもので、バインドされたオブジェクトは、影響度に関係なく、そのボーンに完全追従します。
    配下のオブジェクト全てがバインド可能です。
    画面上にオブジェクトのタグが表示されますので、ボーンとオブジェクトをそれぞれ選択してバインドします。
    • バインドを更新

      ボーンを左クリックし選択後、オブジェクトを左クリック。またはその逆。

    • バインドを解除

      バインドされているオブジェクトを左クリック。

    • 表示されてない子オブジェクトを表示/非表示

      オブジェクトタグの左側にあるボタンを左クリック。

  • 影響範囲操作

    ボーン変形の影響度をカプセル状の図形で決定します。この範囲を設定しないとボーン変形が行われないので忘れず設定してください。

  • 影響範囲の拡大

    ボーンを、外側に広げるように左ドラッグ。

  • 影響範囲の縮小

    ボーンを、内側に萎めるように左ドラッグ。

  • 影響範囲塗り足し

    影響範囲操作のユーティリティです。ブラシで影響範囲を拡大します。

  • 影響範囲削り

    影響範囲操作のユーティリティです。消しゴムで影響範囲を縮小します。

ポーズツール

ボーンのポージングを行います。先にボーンを正しく設定しておかないと行えません。

メッシュツール

レイヤーオブジェクトのポリゴンメッシュを作成します。
この設定せずともレイヤーオブジェクトは自動生成されたメッシュを持っていますが、独自のメッシュを作成する事で意図した変形を容易にする事が出来ます。
メッシュツールで作成されたメッシュは、レイヤーオブジェクトがあらかじめ持っているメッシュと同様に、ボーンツールや自由変形ツールで変形できます。
  • 頂点を追加
    • 新しいポリゴンの作成

      何もない所で3点を左クリック。

    • ポリゴンを選択

      ポリゴンを左クリック。

    • ポリゴンを追加

      ポリゴンを選択した状態で、何もない所を左クリック。

  • 頂点を移動

    ポリゴンを選択してない状態で、頂点を左ドラッグ。

  • 頂点を削除

    頂点を左クリックすると、その頂点を含む全てのポリゴンが削除される。

  • ポリゴン切り

    任意の頂点、辺、ポリゴンを左クリック後、カットしたい方向へ移動して左クリック。

自由変形ツール

現在のポリゴンメッシュを自由に変形します。

  • 頂点操作

    頂点を左ドラッグ。(表示設定よりワイヤフレーム表示を推奨)

  • ブラシ
    ブラシ範囲内の頂点をなめらかに変形させます。
    ぼかしパラメータを調整する事で、歪みや縮れを緩和しながら変形する事が可能です。
  • 消しゴム

    現在の変形を削減、削除します。