ターゲットドック

オブジェクトツリー

画像や、画像を格納するフォルダをオブジェクトとしてツリー構造で管理します。
一般的なペイントツールにおけるレイヤー階層では上位のレイヤーほど上に描画されますが、それとは違い、オブジェクトツリーの描画順は各オブジェクトが持つ深度値によって決定されます。
オブジェクトツリーにはレイヤーオブジェクトとフォルダオブジェクトが含まれます。
レイヤーオブジェクトは画像を持つ末端のオブジェクト、フォルダオブジェクトはレイヤーオブジェクトをグループ化するオブジェクトです。

タイムライン

各オブジェクトは一つタイムラインを持ちます。
タイムラインは「キー」と呼ばれる変形パラメータを時系列上に配置する事が出来、これを元にアニメーションを行います。
黒い縦線が描かれている位置が現在フレームです。メインビューには現在フレームのアニメーション結果が表示されます。
タイムライン上部にある目盛り部分の任意のフレームを左クリックする事で、現在フレームを変更する事が出来ます。
  • キーの移動

    キーを左ドラッグ。

  • キーの範囲選択

    何もない所で左ドラッグし範囲を指定。

  • キーの一括移動

    範囲選択した状態で左ドラッグ。

  • キーのコピー

    キーを右クリックし、メニューからコピーを選択。

  • キーの一括コピー

    範囲選択した状態で範囲を右クリックし、メニューからコピーを選択。

  • キーの貼り付け

    何もない所で右クリックし、メニューから貼り付けを選択。(すでにあるキーと衝突する場合は失敗します)

再生パネル

アニメーションの制御をします。
上から順に、
  • 最初のフレームに戻る。
  • 1フレーム戻る。
  • アニメーションを再生する/停止する。
  • 1フレーム進む。
  • 最終フレームに進む。
  • 繰り返し再生する。